組織概要

平成29年度 久留米商工会議所青年部

久留米商工会議所青年部_古賀泰弘
久留米商工会議所青年部
平成29年度 会長 古賀 泰弘

 

平成29年度会長方針

Have a fun time!
~魅力ある YEG の創出~

はじめに
私たち久留米 YEG は、一昨年「個から固へ」変貌をとげ、昨年「PRIDE」を持って活動してまいりました。その結果として、久留米大祭という大きな成功を収めることができたと確信しています。その成功を一過性のものに終わらせるか否かは、この一年の行動如何にゆだねられています。仲間と共に、自社企業の発展のため、この久留米の発展のため、楽しみながらYEG活動を行ってまいりましょう。

楽しむ強さ
平成29年度は、YEG 活動を楽しみながら、皆さんの笑顔があふれる事業を展開していきたいと考えています。しかしながら、ただ受動的に楽しんでばかりでは無意味だと考えます。YEGのメンバーは企業を代表し青年部に入会しているわけですから、おのずとそこには責任が生じます。YEG活動を行うにあたり、所属する企業にさらには家族に負い目を感じていれば、本当の意味で楽しむことはできません。自分自身のあらゆる責任を自覚し、自分の行動に責任を持つ強さ。この責任感の強さをさらに醸成し、積極的に楽しむYEGでありましょう。

久留米に必要とされるYEG
昨年の久留米大祭成功の陰には、商工会議所の皆さんをはじめとする、この久留米の方々に多くのご協力を頂いたことも忘れてはいけません。私たちが行う事業に心からの賛同とご支援を頂いたのです。これは私たちへの期待の表れだと思います。中心市街地活性化、久留米創生等、私たちが活動する久留米にはまだまだ課題が山積しています。そうした久留米が抱える課題に対してもYEGとして積極的に関わり能動的に行動してまいりましょう。そして久留米に必要とされるYEGを目指しましょう。

久留米が誇れるYEG
先に述べた久留米の課題を解決するにおいて、行動と共に重要になってくるのが判断力だと考えます。今までの経験により判断することも一つの方法ではありますが、様々な情報を取り入れ、判断することも重要です。ただ、多様な情報が溢れている昨今、耳にした情報が正しいのかどうか、いわゆるリテラシー能力が求められています。YEGとして、青年経済人として様々な情報を取り入れ、取捨選択できる能力を身に付けることにより、まずは個人として成長し、それを企業の発展に寄与させていきましょう。そして久留米が誇れるYEGへと成長していきましょう。

会員拡大
私たちは、自社企業の発展の為、久留米の活性化の為YEG活動を行っています。YEGに入会し多くの仲間と語らい共に行動し、そこに信用と信頼を生み出してきました。「YEG に入会して 本当に良かった。」そう思えるからこそ、会員拡大に力を入れましょう。皆さんが経験したことを、そしてYEGの魅力をそのまま伝え、仲間をさらに増やしましょう。それが結果として、この久留米の活性化につながるのです。

おわりに
今まで以上にYEGを楽しみましょう。私たちが楽しめばきっと周りも幸せになる。そう信じて楽しみましょう。そうすることでYEGはもとより、企業、地域の発展につながると確信します。
久留米の街角において常に笑顔で挨拶が交わされ、敬意を持って感謝の言葉が飛び交う光景を目指し活動してまいりましょう。

(活動方針)

  1. YEG 活動を積極的に楽しもう。
  2. 能動的に行動し、久留米に必要とされる YEG を目指そう。
  3. 個人としてのスキルを向上させ久留米が誇れる YEG となろう。
  4. YEG の魅力を発信しよう。
  5. 全員で会員拡大に努めよう。 6.笑顔を絶やさず、常に行動しよう。

平成29年度組織図

ページ上部へ戻る