御礼

福岡県商工会議所青年部
連合会 会長

安丸 真一

第35回 福岡県商工会議所青年部連合会 会員大会 久留米大会に多くの皆様に御参加賜わり誠に有難うございました。
ご来賓の皆様、OB、OGの先輩方、そして、全国から御集り頂きましたYEGの皆様、本当に有難うございました。
今年度、福岡県商工会議所青年部連合会のスローガンである「繋がり step up to the next stage」のもとこれから県連として何が必要なのかを考え、行動をおこす必要があると思い、今年度は活動をおこなっています。
県庁との繋がりを強くし県連や自事業にプラスになるような取り組み、地域を活性化するためにコンベンション事業を誘致。
私たちは2024年の全国大会を福岡県連として誘致する事を決めました。これからの5年間は福岡県連が1つとなりながら全国大会開催に向けて取り組んでいかなければなりません。
本大会に福岡県連のメンバーが多数御参加頂き福岡県連が1つとなるきっかけとなった大会になったのではないかと思います。これからも福岡県連を宜しくお願い致します。

第35回福岡県商工会議所青年部連合会 会員大会 久留米大会
大会会長

大石 哲

第35回 福岡県商工会議所青年部連合会 会員大会 久留米大会にご参加頂きました皆様、そして関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。おかげさまで盛会裏に本大会を終えることができました。
さて、本大会において初のお披露目となった県連旗ですが、この旗を福岡県連13単会の会長全員の合意のもと作ることができたこと、そして、記念式典のステージ上に13単会会長全員が揃って登壇する形で来場者の皆様にこの旗を披露できたこと、これらは福岡県連が一つになっていく様子を象徴するできごとだったと思います。
今後も福岡県連13単会の思いがひとつに詰まったこの県連旗を繋げ、この大会を通して培った経験そして思いを伝えていくことが私の使命だと考えております。
最後になりましたが、本大会の開催にあたりご尽力頂きました久留米YEGメンバーの皆様、共に本大会を作り上げて頂きました福岡県連の皆様、そして多大なるご支援ご協力を頂きました久留米商工会議所をはじめ、OB・OGの諸先輩方、ならびに関係各位の皆様方に改めて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

第35回福岡県商工会議所青年部連合会 会員大会 久留米大会
大会実行委員長

眞田 知幸

第35回 福岡県商工会議所青年部連合会 会員大会 久留米大会が多くの御来賓の皆様、福岡県はもとより九州ブロック及び全国各地よりご参加いただきました多くの皆様、そしてこれまでYEGの歴史を築いてこられたOB・OGの皆様にご参加いただき、無事に終えることができましたことを厚く御礼申し上げます。
おかげをもちまして686名もの皆様にご登録をいただき、大懇親会でひとつの輪になっていただいた景色は、実行委員長として感無量でございました。
当日の運営につきましては至らない点が多々あったとは存じますが、今後皆様に精一杯おもてなしできますように精進して参る所存でございますので、ご容赦いただければ幸いです。
本大会を運営するうえで久留米YEGは多くの学びや気付き、より強い絆を得ることができました。今後はこの貴重な経験と繋がりを糧とし、新たな世代の同志へ伝えながら立ち止まることなく、次のステージへと邁進していきたいと考えます。
結びとなりますが、本大会の開催にあたり「県連は皆兄弟」のもと、キャラバンの受け入れに始まり開催日前日までの各種ご登録、当日の産業展の運営まで多大なるご支援、ご協力を賜りました福岡県連各単会の皆様、ご登録・ご来場いただきました皆様、そして本大会に関わってくださったすべての皆様の熱き友情に心から感謝と御礼を申し上げるとともに、皆様の今後益々のご健勝とご多幸を祈念いたしまして、ご挨拶ならびに大会報告とさせていただきます。

ページ上部へ戻る